ホームページ
Choose the English version Wählen Sie die deutsche Sprachversion Sélectionnez votre langue! New HEAD acoustics Italy subsidiary New HEAD acoustics Korea subsidiary Choose the Chinese version
  製品&ソリューション     テレコム     製品概要     バイノーラル録音システム
  ダミーヘッドHMS II – 概要     HHP III.1 –  製品説明
HHP III.1 (Code 1403) - ハンドセット・ポジショナー
測定ダミーヘッドHMS II.3のオプション・アクセサリーとして、HHP III はITU-T勧告P.64に基づきハンドセットの耳への押しつけ力を変化させたときのハンドセットの伝達特性を再現性を伴いながら測定することを可能にします。ITU-T P.64に基づく「標準テスト位置」(STP)を疑似耳タイプ3.3型も3.4型もいずれもサポートしています。さらに、HHP IIIはIEEE 269及びITU-T勧告P.64で指定されている推奨テスト位置(RTP)の要件を満たしています。従って、例としてANSI TIA/EIA-810B及びTIA/EIA-920に基づく測定はRTPポジションを用いて実行することができます。
3軸調整により、HHP III.1は決められた測定要件に基づきハンドセットの位置決めを簡単に行い、しかも再現性を確保することができます。テスト中は現在の押しつけ力が表示されます。
ハンドセットの3次元の位置決めはシングル・コンポーネントにより予め決められています。これは必要に応じてリプレース可能です。メカニズムは校正可能です。
HHP IIIは上限93 mmまでのハンドセットの幅に対応します。テスト対象が大型の場合はオプションのクランピング・デバイスCDM-W、(Code 1408)を用いてテスト可能です。
旧モデルのHHP IIIをお持ちのユーザーは古いクランピング・デバイスを新しいVariMountクランピング・デバイス(CDM-R、Code 1407)にリプレースすることができます。この場合、新しいキャリイング・ケースHCC-HHP III.1も併せてご注文されることを推奨します。即ち、HHP IIIをHHP III.1にアップグレードし軽量化とハンドセット固定の自由度を享受することができます。
 
HHP III.1及びHS II.3
詳細画像はこちらをクリック
ニュースレターの配信ご希望の方はご登録ください!
 
 
ドイツ本社からの英語版のニュースレターも購読する。
ニュースレターの受信を希望します。マーケティング効果の分析、データロギング、およびお客様がこの同意を撤回する権利の詳細については当社のデータプライバシーポリシーをご参照ください。いつでもこの同意が撤回可能であることを理解しました(配信停止方法に関する情報は、すべての電子メールに含まれています)。
   
 
ヘッドアコースティクスジャパン株式会社

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ウエストタワー8F

Email: info@head-acoustics.co.jp
各地域のコンタクト先を探す



© 2021 HEAD acoustics GmbH. All rights reserved.
情報ダウンロード
ページ・トップへ