ホームページ
Choose the English version Wählen Sie die deutsche Sprachversion Sélectionnez votre langue! New HEAD acoustics Italy subsidiary New HEAD acoustics Korea subsidiary Choose the Chinese version
  製品&ソリューション     テレコム     製品概要    分析システム概要
  ACQUA拡張モジュール (ACOPT) - 概要    ACOPT 22
ACOPT 22 – オプション ES 203 021 (Code 6847)
ACOPT 22のスクリーン・ショット
拡大図はこちらをクリック
 
ETSI標準規格ES 203 021は旧規格のTBR 21と同様、欧州の既存公衆回線網に端末をアナログ接続する為の一連の調和されたテスト要件を規定しています。

これはDTMF信号(2つの音声周波数帯域の信号音を合成したデュアルトーン信号)を用いて送話受話の交換接続を確立できる端末に関する指令91/263/EECのすべての関連要件を

網羅しています。
ヘッドアコースティクスはES 203 021標準規格の要件によるテストを通信分析システムACQUAの為の自動テスト・スイートとして製品化しました。
※ACOPTのご利用にはすべて最新のACQUAバージョンが必要です。
ニュースレターの配信ご希望の方はご登録ください!  
   
 
ヘッドアコースティクスジャパン株式会社

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ウエストタワー8F

Email: info@head-acoustics.co.jp
各地域のコンタクト先を探す



© 2021 HEAD acoustics GmbH. All rights reserved.
情報資料のダウンロード
ページ・トップへ